【ソロキャンプ】荷物積みまくれるスーパーカブで、猪崎鼻キャンプ場に行ってきました。

タイヤキです。近場のキャンプ場にソロキャンプに出かけてきましたよ。

ホントなら岡山ぐらいまでツーリングを予定していたのですが、感染症拡大ワイワイのお気持ちが全国に伝播しておりましたので、予定を全キャンセルしての、半ばひとり残念会です。

まぁね、そういうのは、良いんですよ。とにかくカブ走らせてキャンプ行けば、空も心も晴れるから、ってなもんですよ(?)

というわけで、猪崎鼻キャンプ場に来ました。宮崎県日南市にある、無料キャンプ場です。

最近はマナーが悪いのか、キレイに使ってねみたいな立て看板が設置されていて、アウトドアブームの良し悪しを目の当たりにしちゃいましたね……。

タイヤキ
ほとんどの人は大丈夫だと思うけど、ゴミは持って帰ってネ……!!

 

色々カスタムしたものを試したかったし、ツーリングもしたかったし、キャンプも出来たし、やったぜ。

カブで初めてキャンプに来たのですけど、やっぱり積載どれぐらい行けるのかな、とか、試したくなるじゃないですか。モノ積んでナンボですよカブ。って思ってるので。モノ積むのが超楽しかったです。

折りたたみコンテナの上に荷物を更にライドオンするのは、謎の面白さがありましたよ。

風防にカッティングステッカーを張ったので、耐久チェックをしたり、新しく付け替えたグリップの具合を確かめたり……

レッグシールドの辺りにゴキゲンなステッカー張ったりしてたので、ツーリング出来る事自体が楽しかったです。

 

タイヤキ
この、アホみたいに荷物を積みまくっちゃうのが、いかにもスーパーカブって感じですね。フロントに色々積んでも、カブだと馴染んでしまうのがすごい。

 

荷解き!設営!肉!酒!!

なにはともあれ、荷解きして人心地ついたところで、設営です。ホント人が少なかったので、いつもは陣取られてることが多い樹の下をゲット。

ホムセンで買ってきた薪が、ソロ用のストーブには太いし量が少ないので、バトニングして小さくしていきます。

このバトニング用のモーラーナイフは初使用だったんですが、とてもいい感じでした。今まで斧で割ってたんですけど、ペグ打ち用のハンマーとモーラーナイフで十分だなと思ったので、斧は引退ですね。

アイカツおじさんとしては、斧にこだわっていきたいところがあったのですが、仕方がないネ!

まぁ、ナイフはナイフで「斬刑に処す」「極彩に散れ」ごっこが出来るので面白かったです(?

黒川温泉に行ったときの手形、薪割り台にしてみたら速攻で真っ二つになってしまったゾ☆彡

 

そんなわけで、色々準備もできたので、肉を焼いていくことにします。

 

牛肉ステーキは予算の都合場買えなかったので、豚肉ステーキで優勝していくことにしました。

スキレットをネ、買ったんですよ。いいね。スキレット。謎のアウトドア感がめちゃくちゃ出る。焼き加減も焦げにくいし、ちゃんと火も通るし、良い感じ。

 

いい感じに焼けてまいりました…………。

ナイフでサササッと、236Aパラレル・スプラッシュしまして……んまああああああああああああああああああああああああああい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

んまあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああい!!!!!!

んまああああああああああああああああああああああああああああああああああああああい!!!!!

という具合に焼いて切って食べて飲んで、もう外で焼く肉美味しすぎでしょう~~~~~~~~~~!!!!!ってテンションがハイになっちゃいました。

ソロキャンプですし人気(ひとけ)もあまりないので、開放的な感じになっているのです。ソロキャンプはな、いいぞ。

 

ベーコンを燻製だ!!!!!!!

ベーコンブロックを買ってきまして、このまま焼いても美味しいんですけど、燻製にしようと思って。梱包を破ってアルミホイルでくるみまして……

焚き火にね………

そいって、投げ入れたわけですよ……

そしたら、出来ちゃった………………旨そうなヤツが…………。

んまああああああああああああああああああああああああああああああああああああああい!!!!!

適当に思いついて作ったのですが、しっかりジャーキーみたいな塩気というか、味が濃縮された感じになっていました。アルミホイルはそれなりに厚いものが良いですね。癒着しちゃう。

この日は発泡酒しか持っていかなかったんですが、味が濃いのでレモン系でさっぱり食べ飲みするのが良さそうだと思いました。

引き続いても肉を焼いて酒を飲んでました。食べたの、全部豚肉でした。豚と豚でだぶってしまうどころの騒ぎじゃないですね。

ちゃんと牛肉とニンニクの芽を炒める的なやつも用意していたのですが、お腹いっぱいになっちゃったので朝に持ち越すことにしました。

 

いい感じにキャンプの夜って感じで、風はありましたが天気も良かったので

星なんかを観つつ、テントで本読も~~ってしたら2秒で寝落ちしました。健康的。

 

朝、メイストームに襲われる。

ここまでは順風満帆なソロキャンプだったんですが、5月でしたね。天気が意味不明でした。いわゆるメイストーム(春の嵐)で、突然通り雨に襲われました。

襲われたのがネ、朝の6時なんですよ。雨音で起きてみたら雨降ってるんですよ。雷も。でね、お外。焚き火台とか、薪とか、出しっぱなしですよ。バイクもカバーかけてないし、色々ピンチだったのです。

慌ててバタバタ色々やって、雨が過ぎるのを待つわけですが、テントって完全防水ってわけじゃないのでいろいろな部分から水が入ってくるし、地面からも浸水してくるし、カメラは湿気でしっとり濡れ、レンズが曇り始めるし雨の日のキャンプは地獄みたいな話はよく聞いていましたがマジでそれって、掟を叩き込まれました。

雨は1時間ほどで止みましたが、濡れたテントや各種ギアを拭いたり洗い物したり撤収準備したり、朝から暗澹たる気持ちになっちゃいました。チクショーー!!

天気予報はちゃんと確認して、雨降りそうならキャンプしない!!!を鉄の掟にしようと学んだ朝でした(半ギレ

 

おわり。

朝は散々でしたが、ツーリングでキャンプ自体はめちゃんこ楽しいわけです。なので懲りずにまたやろうと思います。が、雨はもう勘弁して欲しいですね……

タイヤキ
梅雨前に、あと1回ぐらいは行っておきたいところですが……赤圏内出ちゃったし、難しいかなぁ。