ソロキャンプで薪を割って焚き火を囲もう!

タイヤキジェット(@JetTaiyaki_920)です。

タイヤキジェット
本記事は「せっかく焚き火するんだから、薪割りしようぜ!!!」という記事です。

 

ソロキャンプ用焚き火台に対して、薪のサイズが大きい問題。

こちらは僕が使っているソロキャンプ用の焚き火台。メタル賽銭箱系の焚き火台です。

で、こちらが、ホームセンターで買ってきた薪。700円ぐらいだったかな。デカイんですよね。

キャンプ場で買っても、薪のサイズはこんなもんだったと思いますが、ソロ向けの小さな焚き火台に対しては、どうしても薪がデカイ。

そもそも、ソロキャンプ用に売られているものではないので当たり前なんですけど、このままではデカイし太いし燃えなさそうだし、燃えても本数が少ないから朝晩使うには心もとなさそうだし、もうちょっとコンパクトにしたいなぁ、数もあると良いんだけどな……と思ったのです。

というわけで、斧を買って持ち込んでみました。

タイヤキジェット
せっかくだから俺はこの赤の斧を選ぶぜ!

 

買ってきた薪を、斧で割ろう。

焚き火台のサイズに対して、薪が長いことより、太いことのほうが問題。というわけで、縦に二分割して割っていくことにしました。

刃も研いでませんし、文字通り割ってるだけですが、縦なら繊維に沿って割れば、土の地面でもすんわり割れました。

ただ横には割りにくかったので、研いだり、薪割り台が必要だと思います。

タイヤキジェット
また、今回は斧が最も似合うアイドル「アイカツ! S.H.Figuarts 星宮いちごちゃん(冬制服ver.)」にお越しいただきました

斧と言えば、星宮いちごちゃんですよね!(?)

もみの木を伐採するアイドル(12話)、当然薪割りだってしますし(62話)、一緒に薪割りが出来て嬉しいです。

うんうん、これもまたアイカツだね。

薪割りの過程で出た細かい薪は、種火に使うと効率的です。

 

火ばさみと焚き火マットを用意しよう

いちごちゃんのおかげで、無事に薪割りを終えました。3時間ほど焚き火をして、朝2時間ほど焚き火が出来ました。量的にも十分でした。

 

が、まぁ、薪は細くはなったとはいえ、長いままなので、少し扱いに注意が必要です。

というのも、当たり前ですが、薪は下から燃えているので、燃え尽きると折れます

こんな風に。折れた薪は当然ですが燃えてますし、焚き火マットがあるとはいえ、火事にもなりかねないので

火ばさみを用意して、折れたら焚き火台の中に戻すようにしましょう。また、折れそうだなと思ったら突いて折ってしまうのも、いいですね。

 

僕は焚き火マットの代わりに、厚手のアウトドア用アルミホイルを使っています。焚き火マットも、どうせ消耗品ですし。後処理も楽で気に入ってますよ。

 

おしまい。

斧を持っていけば、市販の薪を持ち込んでのソロキャンプの焚き火が、とても快適になりました。何より楽しいよね薪割り。アウトドア感が出るよね。ちょっと斧キャラにも愛着湧いちゃう。

というわけで、斧の持ち込み、オススメですよ~(*´∀`*)