Super Groupies 「月宮あゆ モデル 腕時計 Kanon」 レビュー

タイヤキジェット(@JetTaiyaki_920)です。

タイヤキジェット
今回の記事は、2020年にSuper Groupiesから発売された、「月宮あゆ モデル 腕時計 Kanonのレビューになります。
メーカーSuper Groupies
価格¥20,800+税
仕様1/8スケール、PVC塗装済み完成品
商品名原産国/ 中国
素材/ ケース・リュウズ・裏蓋・バックル:ステンレススチール
文字盤・針:真鍮
風防:ミネラルガラス
ベルト:牛革(裏地:合成皮革)
機械:TMI VD53(日本製)
発売日2020年12月上旬

 

開封の儀

早速開封の儀を執り行っていきます。腕時計は白地の化粧箱に入った状態で届きました。青黒い、メタリックな色合いで「Kanon」と印字されています。

タイヤキジェット
裏面には商品名。Kanonって、20年以上前の作品ですけど、月宮あゆって文字を見るだけで、今でもグッズが出るって事実に、ジーンとしてしまいます。買った理由もほとんどそれでした。

正面から見ると分かりにくいのですが、斜めに逸らすと、光の反射で青のメタリックっぽさが出てきます。

化粧箱は帯状の紙留めのようになっていて、外すと同じデザインの化粧箱が出てきます。

せっかくなので、ほぼ同じくのタイミングで発売されたと「ねんどろいど 月宮あゆ」とツーショット。

タイヤキジェット
本当に今、令和?というフィーチャーぶりに、なんだか不思議な気持ちになりました。嬉しいです。

 

腕時計 全景

タイヤキジェット
化粧箱の作りは、指輪のリングケースのようになっていて、対面した時の感動はなんとも言えないものがありました。

横から。オシャレな感じのインダイヤルが、カジュアル性を高めてくれていて良いです。

横から。文字盤は光の当たり方で見え方が変化するので、オシャレに一役買ってくれそうな雰囲気を出しています。

正面から。こうしてみると、全体的にブラウン色黄金色を基調に作ってあり、月宮あゆちゃんの髪の色やダッフルコート、文字盤の白は下に着ているセーターを意識しているのかなぁ、なんて考えちゃって。メモリアルアイテムって感じが、メチャクチャ、良い。

Super Groupiesで買い物したのは初めてだったんですが、受注なだけあって、いいもの作りますね。

化粧箱から時計を取り出すと、底に取扱説明書・保証書などが入っています。インダイヤルの使い方などが記載してありました。

 

箱から出してみて。

ふかふかクッションを外してみると、急に時計って感じがしてきました。店で売られるとき、だいたいこういう角度と形状で売られているからでしょうか。

時計は基本的に「カッコいい」ものなので、光を抑えたローキー気味に撮ってみても、面白いですね。

タイヤキジェット
先程も書きましたが、光の当たり方で見える印象が変わってくる(特に文字盤)ので、判りやすいように、撮り比べを置いておきます。イイモノだ。

 

細部を見ていこう。

ベルト

腕時計のベルト部分。優しいブラウンに、縫い付けてある糸が良いアクセントになっています。

ベルトの裏地は、ダッフルコートの裏地を意識したデザインになっているようです。

 

時計裏蓋

そして腕時計の裏面には「…Please forget me…」の文字。「…ボクのこと、忘れてください。」というわけです。

「それでは、ボクの最後のお願いですっ」

タイヤキジェット
覚えていますか。あの名シーンです。思い出すだけで泣きそうになってしまう……

時計を外して、裏面を見る度に、忘れないぞ。って気持ちになる、良いデザインです。

 

リュウズ

タイヤキジェット
うぐぅ、たい焼き~~~~♪

リュウズには「たい焼き」が刻印されています。なんてニクい演出なんだ。あゆと言えば、たい焼き。といっても過言ではないでしょう。彼女を司る意匠に、欠かせないアイテム。購入の決め手でした。最高。ありがとうございます。

 

文字盤

さて、文字盤を見ていきましょう。よく見ると、文字盤は「Ⅶ」から始まっており、「Ⅰ~Ⅵ」は刻まれていません。

インデックスは7時の位置からローマ数字に切り替わり、物語が「7年ぶり」に動き出したことを思い起こさせるような、ファンの心をくすぐる仕様。

タイヤキジェット
天才かと思ってしまいました。

参った。このグッズ提案した人、Kanon大好きだろ~~~~~~~(ひっくり返る)

 

オシャレなインダイヤルですが、機能性としてはストップウォッチ機能になっています。左が「分単位」で右が「秒単位」になってます。

文字盤にはさり気なく「Kanon」の文字が刻まれているところも、見逃せないですね。

Kanonの文字直下にある、3つあるインダイヤルの最後。これは「時間」になっていて、さっと観たときに「だいたいの時間」がわかるようになっています。写真だと文字盤では23:33ですが、インダイヤルは23と24の境目あたりを指している、という感じです。

「あると便利」程度のものですが、3種あるインダイヤルの中では一番汎用性が高いためか、ここにKanonの「雪」を彷彿させる雪の結晶が刻印されています。ニクいですね……(*´艸`*)

 

おしまい。

個人的に、大満足な逸品でした。

時計としての品質とか、相場観とか、分かりませんけど、僕にとってはイイモノで、価値のあるものでした。忘れていましたが、オタクアイテムというのは、そういうものなんですよね。

付加価値は、自分で決める。なんだか大事なことを思い出せたような気がしましたよ。大事に使っていこうと思います。

タイヤキジェット
以上、Super Groupiesから発売された「月宮あゆ モデル 腕時計 Kanonのレビューでした。